[戻る]
WYSONG ワイソン 自滅  2017.8.30

ワイソンがこの秋から輸入中止になります。

昨年秋の無謀な値上げにより、お客様が次々と離れてしまったこと、また、「契約書を交わさないと取引しない」、「発注はネットから。支払いは前払いかカード払い」、「納品はゆうパックで、1ケースごとに900円近い送料を発注者が負担」、「欠品情報や入荷予定などの情報提供は一切無し」などなど、手前勝手な取引条件を並べ立てて、ほとんどの取扱店が取引を止めた結果の自滅です。

輸入元のエスエスエイの、それまでの社長さんが良心的な経営で、多くのお店やお客様の信用を得ていましたのに、要するに『儲けが少ない。もっと利益を取れ!』と、ペットのことも知らず、ビジネスにも素人の株主がしゃしゃり出て来て、机上の空論で、やれ契約書だ、それ登録商標だ、ほれ価格改定(大幅値上げの暴挙)だ、と大騒ぎをした挙句、販売店は片手で数えられる程度になり、お客様からもそっぽを向かれる結果になりました。

エスエスエイの前社長が、私共のアドバイスを受け、450gや900gの小袋を売り出して、それまでワイソンを扱っていなかった多くの小売店がお店に陳列してくれるようになり、お客様にもご好評をいただくようになったのに、それも「手間暇かかるだけ」と止めてしまい、輸入側の都合だけで暴走した挙句の、このざまです。

私は、当初から「大バカ者だ」と言ってきましたが、その私の予想よりも一年以上早いギブアップでした。(実際のところは、メーカーとその下の総代理店にも見放されたというところかも知れません。)
他人事のように、『それ見たことか』と言ってしまえばそれまでですが、ワイソンが日本に輸入されるようになって以来、20年以上にわたってお客様に「良いフードです」とお奨めしてきた私共にしてみれば、とんでもない事態です。

エスエスエイの無責任で無知蒙昧・厚顔無恥な新経営陣のお陰で、多くのお客様を裏切ることになりかねません。
一点の希望の光としては、メーカーの側でエスエスエイに代わる新しい輸入代理店を探しているようだという噂です。
具体的に、当社と取引きのある、大手ペッツフード輸入業者に声が掛ったそうです。
ただし、その会社は「お断りした」そうです。

私としても幾つかの輸入業者や問屋さんに声を掛けていますが、『悪い』イメージの付いた商品にはなかなか手を挙げてもらえません。

メーカーの動きに期待しましょう。

欲たかり(新潟弁で、欲張り・業突く張り・がめついことをこう言うそうです)は、結局金の卵を産む鶏を殺してしまうのですね。

渋谷さん、読んでますか?